「米国優秀企業のビジネスモデル」を分析し、「あなたの企業進化」を実現します。

なぜ、アメリカの優良企業は世界でダントツなのか?H&Hコンサルティングは、米国企業の”利益を生み出す仕組み”を解き明かす専門家として、あなたの企業を成功へと導きます。

必見コラム「企業が生きる知恵」


  サードビジネス

投稿日 2017/09/04

オーナーシェフはなぜAIが代替できないのか?!サードビジネスのススメ

~こだわりは世の中に支持される時代が来た!!5つのキーワード

AIに代替できない働き方として
オーナーシェフを(野口悠紀雄教授筆)例に出し、
お話しをしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
オーナーシェフがやっている小さなレストランは
彼らまたは彼女らの仕事は、ひとつは料理をつくるという、
労働者としての仕事です。
もうひとつ、管理者・経営者としての仕事もやっています。
人を雇ったり材料を買ったり値段を交渉したり、
それから代金を集めて集計して税金を払ったり。
そういった管理者としての仕事はブロックチェーン(仮想通貨に使われるデータベース)によって代替できる。
だから、純粋に労働者としての仕事が残され、それに集中できるようになります。

料理を作るという仕事に特化できるようになるわけですね。
料理を作るという労働はAIで代替できるかというと、
できるかもしれないけれども、
多分それを良しとしない人がたくさんいるでしょう。

だから彼の仕事、料理をつくるという仕事が、
AI・ブロックチェーンによって価値が上がるのです。

同じようなケースはいくつもあると思います。
例えば家具をつくるという仕事では、
手作り家具は残るでしょうけれど、
量産的な家具はロボットが作るようになる。
そういうものはいろいろな分野でみられるでしょう。

それを見つけていくのは自分自身なのです。
~~~~~~~~~~~~~~
儲かるか?儲からないか?
売れるか?売れないか?
ではなく
世の中のためになるか?ならないか?が
AIが代替できない働き方であるサードビジネスです!!

サードビジネスのキーワードは5つ。

ローカル(地域重視か?)

サステナブル(継続可能か?)

アルチザン(職人的か?)

クラフト(手づくりか?)

エシカル(倫理的か?)

5つの内2つを含めばサードビジネスとなり
AIが代替できない仕事(ビジネス)となるのです。

いよいよ憧れる働き方が支持される時代の到来です!!






▲PageTop